日本キリスト教団河内長野教会

メニュー

kawachinagano-church, since 1905.

説教集

SERMONS

ペテロの手紙一の説教集

2019年3月24日

「あなたたちは、神の羊の群れ」

エゼキエル書34章29~31節ペテロの手紙一5章1~7節今日は、Ⅰペトロ書から二つの事柄について学びます。一つ目、今日は礼拝後、教会総会を開催します。総会の一番大事な議事は長老選出です。そこで、長老について語る

2018年12月30日

「御名によって呼ばれる者」

イザヤ書43章5~7節ペテロの手紙一4章12~19節今日の聖書に「キリスト者」という言葉が記されています。新約聖書の他の所では二回。教会外の人たちが言っている言葉として紹介しています。そして今日の所では、キリ

2018年12月2日

「愛は多くの罪を覆う」

イザヤ書2章2~5節ペテロの手紙一4章7~11節今日の聖書個所の段落は、以下の五つの事柄を順に語ります。①万物の終わりが迫っていること→②祈ること→③愛すること→④仕えること→⑤神の栄光のために。説教も順に語っていき

2018年11月11日

「福音が告げ知らされた」

詩篇139篇1~18節ペテロの手紙一4章6節皆さまと共に礼拝をささげることが出来ます事、とても嬉しく、また感謝を申し上げます。ペトロの手紙一を読み進めて参りました。今日は四章六節です。死んだ者にも福音が告げ知

2018年11月4日

「救い主の心構え」

申命記32章9~10節ペテロの手紙一4章1~5節キリストは肉に苦しみをお受けになったのですから、あなた方も同じ心構えで武装しなさい。キリストと同じ私たちが持つべきこの心構えとは何か、これが今日の主題です。ある

2018年10月28日

「救い主、陰府まで降る」

創世記6章1~8節ペテロの手紙一3章17~22節キリストも、罪のためにただ一度苦しまれました。この御言葉を三つの視点から味わいます。キリストが私たちの罪を贖うために苦しまれたこと。キリストが陰府に降られたこと

2018年10月14日

「将来と希望を」

エレミヤ書29章10~14節ペテロの手紙一3章15~16節あなた方の抱いている希望について説明を要求する人には、いつでも弁明できるように備えていなさい。それも、穏やかに、敬意をもって、正しい良心で、弁明するよう

2018年10月7日

「聖餐、主の現臨」

詩篇34篇5~12節ペテロの手紙一3章8~12節先日の教会修養会の折、小林牧師をお迎えして説教とご講演を伺いました。そこで印象深く心に残った言葉の一つは、状況の変化と関係の変化の区別でした。病が治るように、死

2018年9月30日

「礼拝の心を建てる」

イザヤ書66章1~2節ペテロの手紙一3章13~15節心の中でキリストを主とあがめなさい(Ⅰペトロ三・一五)とあります。今日はこの御言葉を中心に修養会も思い起こしつつ説教したい。心の中で。何故わざわざ心の中でと言

2018年9月9日

「内なる装い」

創世記18章9~15節ペテロの手紙一3章1~7節先週、関西は台風、北海道は地震に見舞われました。被害者にはどうしようも出来ない、その意味では不条理です。神様どうして…と神様に訴えてもいい。でもこれは神様のせい