日本キリスト教団河内長野教会

メニュー

kawachinagano-church, since 1905.

説教集

SERMONS

申命記(十戒)の説教集

2020年4月5日

「喜ぼう、他者の幸せ」

申命記 五・二一マルコ一五・一〇今日は十戒の第十番目の戒め、あなたの隣人の妻を欲してはならない。隣人の家、畑、男女の奴隷、牛、ろばなど、隣人のものを一切欲しがってはならないの御言葉を味わいます。欲しが

2020年3月29日

「真理を証しするために」

申命記 五・二〇マタイ二六・五七~五九今日は、十戒の第九の戒め、隣人に関して偽証してはならないの御言葉を味わいます。嘘をついてはならないということですが、十戒が語るのは、偽証、しかも隣人に関しての偽証

2020年3月22日

「主が献げたもう」

申命記 五・一九エフェソ四・二八今日は十戒の第八番目の戒め、盗んではならないの御言葉を味わいます。これまで、例えば、殺してはならないの戒めが生かせということであり、姦淫してはならないの戒めが人格共同体

2020年3月8日

「神の契約、夫婦の契約」

申命記 五・一八エフェソ五・三〇~三二本日は十戒の第七戒、姦淫してはならないの御言葉を味わいます。第六戒の殺してはならないが生かせという意味であったのと同じように、姦淫してはならないというのも、積極的

2020年3月1日

「主を求め、そして生きよ」

申命記 五・一七Ⅰヨハネ三・一四~一八今日は十戒の第六戒、殺してはならないの御言葉を味わいます。銃で撃ったりナイフで刺したり、身体的に殺してはならないのはもちろんのことです。更に今日の新約聖書は、人殺

2020年2月23日

「親を通して心に刻む神の愛」

申命記 五・一六エフェソ六・一~四今日は十戒の第五戒「あなたの父母を敬え」の御言葉を味わいます。この御言葉が語っている事柄はこういうことです。父母を敬う事を通して神を敬う事を身に覚えなさい。そして同時

2020年2月9日

「神を喜ぶ安息日」

申命記五・一二-一五マルコ二・二七本日は十戒の第四戒です、安息日を守ってこれを聖別せよ。ある日を聖別する。神様のために特別に取っておくという事です。安息日と休日と何が異なるのか。先に結論を言えば、休日

2020年2月2日

「主の御名をほめたたえよう」

申命記五・一一マタイ五・三三-三七十戒を味わっております。本日は第三戒、あなたの神、主の名をみだりに唱えてはならない。主の名、神様のお名前であります。名前とは、それがないと呼ぶのに困るからつけておく単

2020年1月26日

「見よ、生ける神の小羊」

申命記 五・七コロサイ一・一三-一五本日は十戒の第二戒「あなたはいかなる像も造ってはならない」。その理由は、肉となられて、その姿を人が見ることが出来るようになったイエス・キリストを私たちは知っているか

2020年1月12日

「伏し拝む、御顔を前に」

申命記 五・七ガラテヤ五・一先週より、十戒を主題に御言葉を味わっています。先週は前文、私は主、あなたの神、あなたをエジプトの国、奴隷の家から導き出した神であるを読み、神様は救いの神としてご自身を現された