日本キリスト教団河内長野教会

メニュー

kawachinagano-church, since 1905.

説教集

SERMONS

ヤコブ書の説教集

2020年9月6日

「神の愛、行為の中に」

創世記二二・一五~一八ヤコブ 二・二〇~二六ヤコブは問いかけます。ああ、愚かな者よ、行いの伴わない信仰が役に立たない、ということを知りたいのか(二・二〇)。今日は、ヤコブが行いの伴う役に立つ信仰に生きた

2020年8月30日

「せっかく信じているのだから」

申命記一〇・一二~一九ヤコブ 二・一四~一九今日のヤコブ書の私たちへの問いかけです。私の兄弟たち、自分は信仰を持っていると言う者がいても、行いが伴わなければ、何の役に立つでしょうか。そのような信仰が、

2020年8月23日

「自由をもたらす律法」

詩編一一九・七三~七七ヤコブ 二・  八~一三自由をもたらす律法。二章一二節と既に一章二五節にもあった表現です。旧約聖書の十戒に代表される律法は、エジプトで奴隷であったイスラエルの人たちが嘆きと叫びの末

2020年8月9日

「誇るなら、主を誇ろう」

エレミヤ九・二二~二三ヤコブ 二・一~七ヤコブはキリストの事を、栄光に満ちた、私たちの主イエス・キリストと言い表します。栄光に満ちたキリストのお姿、私たちは日頃、主イエスのお姿というと、どのようなお姿

2020年8月2日

「御言葉を行う人に」

ミカ 六・六~八ヤコブ一・二二~二七御言葉を行う人になりなさい。ヤコブ書の主張を端的に表した聖句の内の一つです。御言葉を行うとはどういうことか。そしてどうしたらこうなれるのか。これらの点が今日の主題で

2020年7月26日

「心の内に御言葉が」

申命記二七・九~一〇ヤコブ一・一九~二一説教題を「心の内に御言葉が」と致しました。これは、心に植え付けられた御言葉を受け入れなさい(ヤコブ一・二一)から採ったものです。今日はこの御言葉を特に味わいます。

2020年7月12日

「試練と誘惑、真理の励まし」

詩編七八・二三~二五ヤコブ一・一二~一八本日のヤコブ書、小見出しは「試練と誘惑」です。試練や誘惑に弱い私たちを守る神様の恵みについて、今日の聖句から味わいたいと思います。試練と誘惑、ギリシャ語では実は

2020年7月5日

「草は枯れ花は散っても、愛は永遠」

イザヤ四〇・六~八ヤコブ 一・九~一一今日のヤコブ書は、貧しい兄弟は高められ、富んでいる者は低くされる。それを両者ともに誇りに思いなさいと語ります。誇りに思う、それは貧しい兄弟ならば、貧しいが故に卑屈

2020年6月14日

「惜しみなく、咎めだてなく」

ヨエル二・一三ヤコブ一・一~八毎週ではありませんが、しばらくの間、ヤコブ書から御言葉を味わって参りたいと思います。ヤコブ書は信仰者としての行為を課題に掲げます。それで、信仰義認を宗教改革の旗印に掲げた