日本キリスト教団河内長野教会

メニュー

kawachinagano-church, since 1905.

説教集

SERMONS

2021年12月の説教集

2021年12月26日

「いかに美しいことか」

出エジプト記二・一-一〇ヘブライ  二・二三-二六「信仰とは、望んでいる事柄を確信し、見えない事実を確認することです。昔の人たちは、この信仰の故に神に認められました」(ヘブライ一一・一)それでヘブライ書一一

2021年12月24日

「気付かぬ間に。弱さも試練も同様に」

ヘブライ四・一五~一六クリスマスは、天におられた神の御子が、マリアに宿り、この世に生誕されたことです。私たちの救い主=キリストとして天から地へと降りてこられたので「ご降誕」と表現することもあります。ク

「主をあがめ、賛美をささげて」

詩編一一三・四~六ルカ  二・一~二〇クリスマスおめでとうございます。クリスマスの晩、イエス・キリストが天から地へと降って来られてお生まれになりました。昔の信仰者が歌ったキリスト賛歌、キリストは神の身

「天を裂いて降って下さい」

詩編 一三〇・五~八マタイ一・一八~二五ろうそくの灯火が三本。今日は、待降節第三主日です。イエス・キリストを待ち望みます。マタイ福音書の一番初めには系図が載っています。自分のお父さん、そのお父さん、ま

2021年12月5日

「祝福を、携え分かつ」

創世記 四九・二八ヘブライ一一・二〇~二二今日の聖書箇所で、イサクとヤコブは祝福を祈りました。ヨセフも同じです。以前おりました教会の礼拝に、隠退教師の方が出席しておられました。その先生が時々仰いました